きはだやってこんな工房

豪雪地帯や織物の町で有名な新潟県十日町市に工房を構えています
100年以上も経過していて趣のある家屋にて、十日町ならではのこだわり品を製作しております
主に、江戸時代にかけて伝来した唐桟を絹糸を使用し、再現いたしました「絹唐棧」をはじめ、大正〜昭和にかけて庶民のおしゃれ着として大流行した着物である「銘仙」をきはだや的にアレンジをしたノスタルジックな着物「絲しや」・エキゾチックで異国情緒あふれるデザインが多い更紗を帯にした「更紗帯」など、個性豊かな着物が満載です

KIHADAYA風呂敷のちょっとしたお話。




 4月のお休み
2.9.15.16.22.23.29.30
 5月のお休み
3.4.5.7.14.20.21.27.28

 Copyright(C) 2009s 染織工房 きはだや. All RightsRreserved.
記載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。